武蔵ビジネスクラブ12月定例会(12/15)

投稿日時 2017-12-04 13:58:57 | カテゴリ: 武蔵ビジネスクラブ定例会のお知らせ

今年最後の勉強会は、
積極的なICT化により医療の質向上を実現し続けている医療現場での事例紹介です。

テーマは、「webカルテで健康チェック〜スマホで確認 セルフIoT時代ヘ〜」

七尾市の恵寿総合病院は、患者自らが診療情報の一部を
スマートフォンなどで閲覧できるサービスの提供を2017年9月4日に開始しました。
患者自らが診療情報を持ち歩くことにより、自身の病気を理解し、
健康管理や医師や薬剤師とのコミュニケーションを深めることを狙う。

このサービスは、メディカル・データ・ビジョン(東京)が昨年10月から提供している
サービスで、導入は全国3病院目、北陸3県では初となる。

今回は、
社会医療法人財団董仙会 本部長 進藤浩美 様と
メディカル・データ・ビジョン担当者様をお迎えしてお話を伺います。

社会医療法人財団董仙会
■病院:恵寿総合病院(426床、24科)、恵寿金沢病院(89床、10科)
■診療所:田鶴浜診療所、鳥屋診療所 いきいき、恵寿ローレルクリニック、恵寿鳩ヶ丘クリニック
■施設:介護老人保健施設 和光苑、介護老人保健施設 鶴友苑、介護療養型老人保健施設 恵寿鳩ヶ丘

●日時:平成29年12月15日(金) 午後7時00分〜9時00分

●会場:ITビジネスプラザ武蔵5階

●会費:500円(軽食を準備します)

〆切:12月14日(木)までに申込みをお願いします。《お早目にお願いします》





武蔵ビジネスクラブオフィシャルサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mbc.b-pl.us

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mbc.b-pl.us/modules/bulletin/article.php?storyid=209