武蔵ビジネスクラブオフィシャルサイト
HOME   |  Broadcast   |  About Us   |  Photo Gallery   |  Contact
Welcome Guest 
mbc
サイト内検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

会員ID登録

ヘッドライン

  ITビジネスプラザ武蔵   あなたにパンダフルライフを
  特定非営利活動法人(NPO法人) こらぼる   ちょっと役立つ?IT経営、こころの姿勢のお話
  週刊せんてんす   あん共育ブログ
  人生バックドロップ!!   アクター明広の部屋
  なぜ?占いって当たるの?   アースデイいしかわ
  北陸・石川県(能登・金沢・加賀)をPR Web2.0的スローライフ田舎暮し情報を配信   金沢パソコン123
  芸達者、ビジネス達者、人生達者   リスク・コンサルティング・ファーム エキスパーツ
  StreetARTS   新!千代丸日記
  ハッピー・エンディング (ハッピーなお葬式がしたい!)   5時からオヤジの『こころ晴れやか日記』
  日刊コトバカラダ   企画倒れ
  33歳の税理士日記〜新たなるステージへ〜   二代目社長アドバイザー・リハル
  オレの就活   武蔵ビジネスクラブオフィシャル
  TERAINFORMATIONニュース・IT・経済・ネタ   科学の進歩が証明する仏教の智慧
  行く年来る年逝ってよし   もっちいのA・NE・GOブログ
  Creation Akiyama   エクスプレッションズ
  株式会社一期大福ブログ

未来デザイン& マーケティングコンサルタント 若尾裕之のOfficial Blog
  最終更新日  
要旨 幸せな人生の歩き方を提案
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
第100回記念「楽部2010交流パーティー」を開催しました。
公開:
要旨:

「楽部2010交流パーティー」の第100回記念の会

を開催しました。

 

素敵な方たちに多数ご参加いただき大変盛り上がりました。

 

200冊を超える本を出版されているベストセラー著者の

晴山陽一さんのお話はわかりやすく素晴らしいものでした。

 

第100回記念の会ということで参加された方から花束の

プレゼントもあり感激しました。

ご参加いただいた皆さん、晴山さん、ありがとうございました。

心より感謝いたします。


なお、次回は3月18日(月)に、日本テレビ「伊東家の食卓」・

フジテレビ「とくダネ!」等の人気番組をてがけたテレビ

プロデューサーの古山洋也さんをゲストスピーカーにお招きして

第101回「楽部2010交流パーティー」を開催しますので、

是非お越しください

 

⇒ http://miraisoken.net/club2010/4063/

 

 

 

★若尾裕之の視点★ 『人生も三寒四温』
公開:
要旨:
★若尾裕之の視点★
 
『人生も三寒四温』
 
ここ数日は暖かい日が続いていますね。
 
今の時期は三寒四温で暖かい日と寒い日を
繰り返しながら、春にむかっていきます。
どしゃぶりの雨も永遠に続くことはありません。
どんなに強いむかい風もいつまでも続きません。
いつか天気は変わります。
 
人生も良いことや悪いことが繰り返します。
努力していれば、失敗や挫折をしながらも
徐々に、自分の向かいたい方向に進んで
いくことができます。
 
つらいことや悲しいことがあったとしても
永遠に続くことはありません。
いつか、楽しいことや嬉しいことが必ず
起こります。
 
きっと明日は状況が変わります。
3月18日(月)経営者中心 の異業種交流会「倶楽部2010交流パーティー」 開催!
公開:
要旨:

3月18日(月)に今年9年目をむかえた経営者中心
の異業種交流会「倶楽部2010交流パーティー」を
開催します。
素敵な方が集まる交流会として好評いただいていますが、
みなさまのおかげで第101回を迎えます。

毎回豪華なゲストスピーカーをお招きしていますが、
今回はテレビプロデューサー・テレビ進出プロデューサー
の古山洋也さんです。
古山さんはテレビ東京「浅草橋ヤング洋品店」・日本テレビ
「進め!電場少年」「伊東家の食卓」・ フジテレビ
「とくダネ!」など数々の人気番組を手掛けてきた
テレビ業界のカリスマです。

今回はテレビ業界に28年間携わってきた古山さんから
「テレビ番組が求めるネタや企画」をテーマにお話
いただきます。
特にテレビ出演でブランディングしたいと考えて
おられる方には必聴です。

是非多くの方のお越しをお待ちしております。

⇒ http://miraisoken.net/club2010/4063/

 

 

★若尾裕之の視点★ 『自分は運がいいと思いますか?』
公開:
要旨:

★若尾裕之の視点★

 

『自分は運がいいと思いますか?』

 

自分のことを「運がない」「ついてない」と
思っていませんか? 

 

運の良さ・運の悪さがあるのではなく、実は
自分のことを「運がいい」と思っている人と
「運が悪い」と思っている人がいるだけです。

 

いつも自分には運がないと思って愚痴って
いては、やる気がなくなり、ますます運から
見放されます。

 

逆に「運がいい」と思っている人は、
毎日を明るく前向きに生きられるので、
さらに良いことが起きるのです。

 

「運がいい」と「運が悪い」は気持ち次第
なのです。

 

自分は「運がいい」と信じて、前向き
に行動してみましょう。

 

 

 
横浜市青葉区倫理法人会で「人生の最期をイメージして考える 『ワクワク幸せな生き方』」を講話
公開:
要旨:

横浜市青葉区倫理法人会で

「人生の最期をイメージして考える

『ワクワク幸せな生き方』」をテーマ

に講話させて戴きました。

 

会員の方たちは明るく素敵な方たちで

楽しい時間を過ごすことができました。

 

ありがとうございました。

 

★若尾裕之の視点★ 『背伸びしない』
公開:
要旨:

★若尾裕之の視点★

 

『背伸びしない』

 

自分を良く見せようとして虚勢をはったり
自慢話をしても、何もプラスはありません。
むしろ自分の器の小ささが伝わるだけです。

 

背伸びするのではなく、等身大の自分のままの
姿勢が、コミュニケーションを円滑にします。

 

自分が評価されたいと思うと、自分を良く
見せようとしてしまいます。

 

今できる立場で努力していけば、いつかは、
見せたい自分になっているはずです。

 

かっこよく生きようとすると、まわりからの
嫉妬が生まれ大変です。
出るくいは打たれるで、攻撃されることも

あるでしょう。

 

逆に、かっこ悪い自分を見せると、敵が
できず共感されます。

 

★若尾裕之の視点★ 『池江璃花子選手の三木二郎コーチ』
公開:
要旨:
★若尾裕之の視点★
 
池江璃花子選手の三木二郎コーチ
 
池江璃花子選手を指導するの三木二郎コーチは、
オーストラリアでの合宿中、トレーニングでの
異変に気付き、現地の医療機関で血液検査を
させ、予定を早めて帰国させました。それにより
白血病と発覚したわけで、三木コーチの決断と
行動により、池江選手は早期に治療を始めること
ができたわけです。
三木コーチは「この病気と闘うことを決めたことに
よって新たな池江璃花子という選手が、強くなって
戻ってくると信じている。東京オリンピックの
可能性もゼロではない。精神面でケアできたら
いいと思っています」と話しました。
 
昨今のスポーツ界では、良くも悪くも監督や
コーチの役割や責任が取りざたされることが
多いです。
 
アメフトの悪質タックル問題は明らかに監督・
コーチの責任でしょう。
 
相撲界でも怪我をしているのに無理して出場
させて、結果的に故障が長引いて引退に追い
込まれた人気力士がいましたが、親方が力士の
将来を考えて怪我が完治するまで治療に専念する
ように指導すべきでした。
 
高校野球の監督も投手に連投させ過ぎることがあり
ます。そしてプロ野球や大学野球に進んでから
肩や肘を痛める投手が後をたちません。
 
勝ち負けにこだわり、自分自身の名声や富を得る
ことを第一に考えている監督やコーチもいるように
思えます。
 
本来、監督やコーチには選手に寄り添って、選手の
立場に立って、選手の明るい未来に向かって、応援
していくことが大事です。
 
一般社会でも同様です。
 
企業の上司で短期的な結果だけを追い求めて部下を
叱責ばかりしている人がいます。
残業や休日出勤も当たり前という会社もあります。
それにより、精神的に追い詰められたり、場合に
よっては退社してしまう社員もいます。
 
部下の気持ちを知り、部下の成長のために応援
するのが上司の役割です。
 
私たちも良い監督・コーチになりたいものですね。
 
 
★若尾裕之の視点★ 『池江璃花子選手は白血病公表で思ったこと』
公開:
要旨:

★若尾裕之の視点★

 

池江璃花子選手は白血病公表で思ったこと

 

競泳・池江璃花子選手は白血病を公表しました。

ショックを受けた人はい多いと思います。

 

しかし、池江選手自身は「神様は乗り越えられない

試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はない

と思っています。必ず戻ってきます」と言います。

 

ソフトバンク創業者の孫正義さんは若い頃、

慢性肝炎で余命宣告を受けますが、それを

乗り越え、日本を代表する企業をつくります。

 

アーティスト・俳優の星野源さんはくも膜下出血

で二度の手術・リハビリをし、今では大人気の

アーティストになっています。

 

北野武さんはオートバイ事故の後に、世界的な

映画監督になりました。

渡辺謙さんは白血病を克服し、世界的な俳優

として活躍しています。

 

成功者は大病や大けが、倒産など大きな苦難を

乗り越えた人が多いです。

 

大病など大きな苦難や挫折を経験したことで、

より大きく成長できることが多いのです。

 

池江選手はまだ18歳です。

病気を乗り越えて、より大きく成長していって

もらいたいと思います。

 

人生は山あれば谷あり。

明日、何が起きるかわかりません。

 

私たちも、どんなに大きな苦難があったとしても

それを乗り越えたら、きっと素晴らしい道が

開けていると信じて頑張りたいですね。

 

 

 

 

★若尾裕之の視点★ 『プライドが邪魔をする』
公開:
要旨:

★若尾裕之の視点★

 

『プライドが邪魔をする』

 

プライドが邪魔をして前に進めないことがあります。

 

恥をかいたとしても、たかだか一瞬のことです。
また、自分が恥ずかしいと思うことも、相手から
みたら何でもないことが多いものです。

 

プライドをすてられたら、世界が広がります。

 

誰にもプライドはあります。
しかし、あまりプライドが高すぎると、
自分の行動を制限してしまうことがあります。

 

挫折や失敗した経験が少ないと小さな挫折
にもダメージが大きくなります。

 

自己防衛本能から、失敗して傷つきたくない
意識が強く働き、思い切った行動がとれなく
なることにもつながります。

 

無用なプライドを捨ててみませんか?

 

 

「人生の最期をイメージして考える『ワクワク幸せな生き方』」をテーマにお話します
公開:
要旨:

横浜青葉区倫理法人会で2月13日(水)の朝6時半から、

「人生の最期をイメージして考える『ワクワク幸せな生き方』」

をテーマに講話させてもらいます。

 

よかったら早起きして聴きに来てくださいね

 

⇒ https://www.facebook.com/events/286693952008965/

 

Copyright (c) 2005-2014 武蔵ビジネスクラブ